前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

日常

我輩はJR中毒である

コラムは適当に更新します。毒にも薬にもならない話ですがあしからず。 僕は移動が好きだ。一箇所に定住しているとなんだか居心地が悪くなって、移動したくなってしまう。移動をすると何かが変わるんじゃないかという変な期待があるのも事実だ。 ここ数年は…

僕は失顔症なのかもしれない

相貌失認というものがある。俗に失顔症とも呼ばれ、人の顔を認識する能力が低いことの総称だ。Wikipediaには以下のように説明されている。 ”視覚失認などの他の失認と同様、相貌失認の発症者も目・鼻・口といった個々の顔のパーツや輪郭などを知覚することは…

最後に泣いて悔しがったのはいつですか?

昔サッカーをしていた時、試合に負けると悔しくて泣いていたことがあった。本当に悔しかったし、もっと強くなりたかった。 でもこんな感情は年をとるにつれて少なくなってった。社会人になって年が経つにつれ、悔しくて泣くということが少なくなっていった。…

MBA生の勉強時間

Babson大学の場合だが、2-Year MBAの1年生の時には平日の午前中に授業が2コマある。午後は基本的に授業はなく、授業で出題されたグループワークや予習復習に当てられる。 授業は予習されていることが前提で構成されているので、ケースを頭に入れて自分の意…

新旧折衷

中国の街中で度々目にする格差。 50年前にタイムスリップしたかのような自動三輪車の後ろにポルシェのコーエン。

中国の大気汚染と自問自答

中国の大気汚染はずいぶん昔から問題視されているが、実際に行くと本当にその深刻さを実感する。空港の中でさえもうっすらと白いスモッグがかかっているのだ。北京の外にいると僕は1時間ほどで頭痛がしてくるし、滞在中体調があまり優れない。 ここに住んで…

僕がタバコをやめた3つの理由

僕は学生時代タバコを吸っていた。今思えば恥ずかしいが、一時期ツイストパーマをかけていて、それでポールモールを吸ってるとかっこいいと思っていた。 僕は22歳の時に就職をし、その時にタバコをやめた。 1つ目の理由はとても幼稚なものだ。以前の記事…

社会人の生きづらさを考察してみる

僕は 新卒で派遣会社に就職して、派遣エンジニアとして3年間働いていた。正直その当時僕はものすごく生き辛さを感じていた。年功序列とか飲み会とか日本の「社会」とされる多くのものに無駄に苛立っていたのを覚えている。そんなマイナスな感情が日本から出…

自分の人生が本になったら読みたいか?

人は日々選択をしながら生きている。選択が簡単な場合もあるし、とても難しい時もある。人生を変える選択をすることもある。 僕は選択に迷った時に必ず自分に問いかけることがある。「どっちの選択をしている人の本を読みたいか?」という問いだ。 派遣社員…

スーツケース2個で生活する

僕は出来るだけ荷物を減らして生活をすることをルールにしている。なんとなくその方が格好いいという不純な理由もあるし、2011年の津波の映像を見てものを持つ意味のなさを実感したというのも理由だが、プラクティカルな理由としては行動力と集中力が上がる…

火曜日がどっかいった

さっきカレンダーを見て衝撃を受けた。 明日は金曜日だ。木曜日だと思ってたのに。 火曜日の記憶がない、、火曜日どっかいった。

ザビエルの子孫に会った話

以前ザビエルの子孫とイベントで偶然会った。僕が自己紹介して日本人だというと、ザビエルの自慢話が始まり約30分聞かされた。辛い。 結局その人がなにをやっているのかわからずに終わった。 僕は自分の話を出来るようになろう。

MBAの英語勉強が辛い理由

昨日のブログに書いたように、人は思い通りにいかない時に怒り、怒りを鎮める為に手軽な何かを見つけて攻撃する。 このロジックを使うと、なぜ言語学習が辛いのかというのがわかってくる。まず、言語に限らず始めたばかりものものはたいていの場合上手くいか…

怒りの仕組み

動物は怒るという感情をもっている。怒りは時にモチベーションになり力を与えてくれるが、それがネガティブな力になる事もある。人はなぜ怒り、どのように怒りを鎮めているのかを考察してみる。 まず、どんな時に怒りが発生するのか?僕は「思い通りにいかな…

中国日記−3 深センのかわいい人たち

僕が深センを好きな大きな理由として、そこで働いている人たちの人間性がある。一言で言うと、なんだかかわいい。見た目が可愛いとかじゃなくて、凄く素直にコミュニケーションを取る人たちが多い。 ビジネスの打ち合わせが終わって食事に行くと、そこで「私…

中国日記−2 深センのエネルギー

深センは凄く魅力的な街だと思う。 まずエネルギーレベルが普通の街より2段階くらい高い。人が若く、エネルギッシュに仕事をしている。今回数社のパートナーと会ったがほぼすべてのパートナーが20代から30代だった。僕らがスタートアップだから若いスタ…

未来人間過去人間

中国香港での仕事があったので10月はほぼアジアに滞在していた。日本にも2週間ほどおり、旧友と会う機会もあった。 たまに会う人の中には大きく分けて2種類のタイプがいる。1つ目は未来の話をするタイプ、2つ目は過去の話をするタイプ。前者のタイプは…

中国日記−1 新幹線

先日からサプライヤ訪問のために中国と香港に来ている。今回は杭州、深セン、香港。 アメリカのボストンからチケットを取ると、9月から10月は割と安く片道$400くらい。4万円くらいなので、お金のないスタートアップにはとても助かるお値段。ただ9月10月…