前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

中国日記−1 新幹線

先日からサプライヤ訪問のために中国と香港に来ている。今回は杭州、深セン、香港。

アメリカのボストンからチケットを取ると、9月から10月は割と安く片道$400くらい。4万円くらいなので、お金のないスタートアップにはとても助かるお値段。ただ9月10月は中国の祭日がちょくちょくあるのでサプライヤがちゃんと稼動しているか確認する必要あり。

杭州へ行くときはいつも上海から新幹線を使っている。5年ほど前に、この新幹線が事故を起こして政府が(隠蔽のために?)事故車を埋めたとして話題になったが、この中国の新幹線が中国国内の移動では驚くほど便利。

例えば上海虹橋空港直結(浦東空港ではないので注意)の新幹線ターミナルから杭州まで、約200Km(東京静岡間くらいの距離)がおよそ1時間で約1000円。

 

上海の新幹線待合場所。結構デカイ。二階にはいろんな飲食店も入っており、空港みたいな感覚。

f:id:kazu_nobe:20161006180436j:plain

 

新幹線乗り場もデカイ。

f:id:kazu_nobe:20161006180454j:plain

 

ファーストクラス、ビジネスクラス、セカンドクラスみたいにクラス分けされていて、車内も快適なので普通に仕事もこなせる。軽いセキュリティーチェックはあるが基本的に搭乗時間少し前に着けば乗れるので飛行機よりも楽かも。一度だけ4時間遅延という意味不明なことが起こったけど、それ以外は到着時間も予定通りに運行されている。

 

さらにこの新幹線、夜は寝台特急としても運行してる。今回は杭州から深センまでの約1,200Km(青森博多間くらい?)を新幹線の寝台で移動。寝台特急は小さな部屋に二段ベッドが2つ入っており、寝るだけなら問題なしな仕様。夜9時に出発して、朝6時頃に到着するので、杭州で仕事後に新幹線で寝て起きたら深センで次の仕事、みたいなスケジュールが組めるので結構便利。ちなみに杭州ー深センの寝台は1万円弱。ホテル代と思えば全然悪くない。

 

こんな感じですごく便利な中国の新幹線、中国へ行く際は是非おすすめ。