前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

派遣社員がMBAを取ると1000万円お得

昨日書いたようにMBAは2年間で約2000万円ほど掛かる。ただし、これは費用の話であってその裏には機会損失というものがある。2年間仕事をしないとして、その年収×2の機会損失があるのだ。例えば年収1000万円の人が2年間のMBAで払う機会損失は2000万円、それにプラスして2000万円の費用が掛かるので合計で4000万円ということだ。

このように考えると、年収が低いほうが機会損失を含めたMBA費用は安くなるのだ。

単純化するために、派遣社員の年収を300万円、他の社員の年収を800万円としてみよう。MBA受験生の中で年収800万円というのは決して高い訳ではない。両者の2年間の機会損失の差額は1000万だ。つまり派遣社員は正社員よりも1000万円お得にMBAを取れるとも言える。MBA取得後の年収を1000万だとすると、MBA取得による給料の上げ幅も大きい。

派遣社員でキャリアに悩んでいる人がいたら、MBAは決して悪くない選択肢だと思う。