前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

慣性の法則、ホメオスタシス、ドナルドトランプ

物理では一方に加速する時に逆方向の慣性力が加わる。

人体もホメオスタシスと呼ばれる機能で一定の状態を保とうとする。

社会も変化に対する逆の力が働く。国際化が進めば過度なナショナリズムが生まれ、人種の混合が進めばレイシズムが生まれる。

トランプ氏も国際化に対する慣性力の一つではないかと思う。しかし慣性力だけでは動き出したものは止められない。慣性力は加速は止めるがその後物体は同じ速度で進み続けるのだ。本当に動きを止める力が働くならばそれは痛みを伴うだろうし、その力が働かなければこのまま国際化は続く。

個人にとって大切なのは必要な時に必要な場所に動ける力だと思う。言語や経済力を含め、柔軟に動ける力をつけていく必要がある。