前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

起業記-12 手と頭と口と足を動かせ

f:id:kazu_nobe:20170813192232j:plain

起業記は月曜と金曜18時に更新します。

毎日一人で作業し、ようやくそれらしいプロトタイプが出来た。次はそのプロトタイプを持って出来るだけ多くの人と話をする。

ターゲットとなりうる人やお店に飛び込みで営業に行くこともあるし、メールで問い合わせをする場合もある。

飛び込みで行く場合は、行きたいお店の目星をつけて一日中街を歩き回って営業する。夏のボストンは綺麗だし、ずっと一人で作業をしていた反動もあり、僕は結構これを楽しんでいた。それに純粋に自分で作った製品を見せて回ってフィードバックをもらうのはとても楽しい。

メールの場合、.eduのアドレスは最強だということがわかった。アメリカの大学では、各大学が.eduのドメインを持っており、例えばBabsonの場合は@babson.eduとなる。これは教育機関しか持つことが出来ないドメインだ。

この.eduドメインは、迷惑メールに入りにくい。営業メールをgmailなどから送ると迷惑メールに振り分けられて開いてもらえない可能性があるが、.eduのメールは(たぶん)ほぼ確実に受信フォルダに行くので、メールを開いてもらえる可能性が一気に上がる。そして、.eduからのメールは返信率が高い。競合になりうる会社に問合せをする場合でも、”私はxxの学生で、現在yyのプロジェクトを行っています。御社のzzについてお伺いしたいのですが少しお時間いただけませんか?"みたいな感じてメールをすれば結構答えてくれる。

こうしてプロトタイプを見せながら少しずつ改善していき、プロダクトが仕上がって行った。

もうすぐ夏が終わる。もうクラウドファンディングの準備をしなければならない。