前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

読書感想文 オープンイノベーションの最強手法 コーポレートアクセラレータ/村上恭一、鈴木規文

 

オープンイノベーションの最強手法 コーポレートアクセラレーター

オープンイノベーションの最強手法 コーポレートアクセラレーター

 

 適当評価 ★★★★☆

読書感想文は水曜18時に更新します。 

 

大企業が一定期間スタートアップを支援するコーポレートアクセラレーター。アクセラレータ期間内では、スタートアップは大企業のリソースを使うことが出来、大企業はスタートアップの革新性やスピード感を体感することが出来る。また、プログラム終了後は大企業からの出資が行われ、スタートアップと大企業が協業するためのステップになる側面もある。

このコーポレートアクセラレーターについてまとめられた教科書のような本。大企業がコーポレートアクセラレーターを行う意味やメリット、注意すべき点が書かれている。スタートアップが留意すべき点も記述があるので、この本を読んでおけば基本的なことを網羅出来る。

弊社はKIRINのコーポレートアクセラレーターに参加しているが、アクセラレーター参加までには3段階くらい選考が行われた。この本を読んでおけば、選考プロセスで大企業がどのようなことを求めているかを知ることが出来るので、情報の非対称性を改善することが出来る。コーポレートアクセラレータに興味がある場合には一読しておくべき一冊。