前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

起業記-27 クリスマスの中国訪問

f:id:kazu_nobe:20170814104249j:plain

起業記は月曜と金曜18時に更新します。

 

2016年のクリスマスに僕は日本へ帰ることになっていたが、帰国の3日前に製造業者で問題が発生し、僕は急遽中国へ行かなければならなくなった。

予定が変わることはよくあるので大丈夫だけれど、プライベートで僕の周りにいる人たちには迷惑もかかる。クリスマスに一緒に予定を入れていても、3日前に変更されたら嫌な気持ちになるだろう。孤独になるかもしれないけど、プライベートと仕事を天秤にかけるとき、僕は仕事を選択している。

話がそれるけれど、僕はクリスマスを心から楽しめない。街全体が無理してる気がしてちょっと冷めてしまう。忙しくてサービス悪いし、混んでいるし、あんまりいいことがないので家でゆっくりするか仕事をしていたい。自分の誕生日も苦手だ。自分が生まれた日は他の364日と変わらなく大切な1日だ。むしろ歳を取るので少し焦りを感じる。そんな日に悠長にプレゼントもらってケーキ食べてたら置いて行かれそうな気がする。仕事したい。ただ親にとっては(たぶん)大切な日であると思うから、誕生日は大人しく実家で過ごせたらいいと思う。もちろん無意味な飲み会も嫌いだ。

こうゆうワーカホリックな価値観で生きていると結構周りに迷惑がかかる。離れていく人もたくさんいる。でもしょうがない。取捨選択して今やるべきことをやらなければならない。

こうして僕はクリスマスから訪中して、年末30日に帰国した。31日にテキーラを飲んだ。しばらくお酒を絶っていたので、約半年ぶりのお酒だ。一気に酔いが回った。

2017年の活動は日本と中国が中心になるだろう。頑張ろう。