前略、派遣の冒険。

派遣社員が起業するとどうなるか

読書感想文 明日クビになっても大丈夫!/ヨッピー

 

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

 

適当評価 ★★★★☆

読書感想文は水曜18時に更新します。 

 

とにかく行動しろ!と言わず、なぜ会社がつまらないか、どのようにしたら勝算があるかを優しく面白く解説している。

 

「組織の倫理」と「個人のやりがい」は構造的、本質的に対立する概念になっているというジレンマについては心にとどめておくといいかもしれない。

その通りだと思う。僕の場合は自我が強すぎるので、サラリーマンの時にはとても苦しかった。当時は会社のせいにしていたが、会社が悪いのではい。組織において、優秀かつ代替え可能な人材ほど重宝される。 トゲや自我は必要とされない。

 

例えばロレックスの時計が50万円だとして、「自分へのご褒美」的なノリでそれを買ってしまうのであれば、その50万円を使って100人くらい集めた飲み会でもやってみたらどうか

お金の使い方について、すごく面白いインサイトだと思う。短期的な私欲を満たすための買い物よりも、長期的な目線でお金を使うことで、結果としてそれがまたお金を産むことになる。

 

追い込まれている人や意識高い系の人が読む自己啓発本ではない。おそらく社会の過半数であろう、なんとなく会社に行って、なんとなく消費している人にオススメの本。